カードローンでの返済方法は自分にぴったりのものを

カードローンの返済方法には、口座引き落としによるものとATMに出向いてローンカードで入金手続きをするもの、カードローンの返済用口座に振り込みする方法と3通りあります。また、一部消費者金融大手では、コンビニエンスストアの端末を利用して払込票を発行して支払いができるものもありますが、ごく少数です。
口座引落としで返済するメリットは、決まった日に引き落としされるため、口座にお金を入金させるだけで、確実に忘れずに返済できることです。手数料も無料となるため、お得になりますし、引き落とし日が選べる場合には、給料日が近い日を選ぶことも可能となります。ただ、通帳に記帳されるため、家計費と共用で使っている場合には、家族に借り入れがバレてしまう恐れがありますので、気をつけましょう。
ATMから返済する方法は、期日に出向いて手続きをするか、決められた一定期間の間に手続きをするかの返済方法になります。コンビニのような年中無休で営業している場所のATMですと、時間や場所を選ばずにすぐに返済できるのがメリットでしょう。随時返済をする場合にも利用できます。ただ、カードローンによっては、ATMの利用手数料が必要となる場合がありますし、土日や深夜の場合にのみ、時間外手数料を取ることもあります。
振り込みによる返済方法は、振込先の口座と同じ銀行のATMを利用すれば、振込手数料が軽減されたり、無料となる場合があります。また、インターネットバンキングができる銀行口座を持っている場合は、手数料が優遇されたり、夜間や銀行が休みの日でも即時の振り込みが可能となる場合がありますので、とても便利でしょう。
ATMや振り込みによる返済方法は、自らが出向いたり、手続きをしたりしなくてはいけないため、月々の返済日をしっかり覚えておく必要があります。忘れると信用情報に返済遅れの記載がされますので、注意しましょう。